いびき 病気

いびきを改善するために大切なこと?

いびき,病気

いびきを改善するために大切なのが生活習慣を見直していびきの原因を取り除いて行くことです。いびきには慢性的なものと一時的なものがありますが、慢性的にいびきをかき続けることは、体に大きな負担をかけ、重大な疾患を引き起こす危険性もあります。

 

また、近年問題とされている就寝時無呼吸症候群もいびきと大きな因果関係があります。たかがいびきと軽く考えず、いびきを改善する努力をしましょう。

 

いびきの大きな原因のひとつに肥満によるものがあります。軟口蓋や咽頭壁などにも脂肪がつくため、それによって、上気道が狭くなり、空気が通る際、のどの粘膜の振動が増していびきをかきやすくなります。肥満体形の人は、メタボリック症候群などいびき以外にも健康に害を及ぼす事が多く、肥満解消を心がけることが大切です。

 

また、意外なことに疲れやストレスもいびきの原因となります。心身の疲労を回復させようと、体に酸素をたくさん取り込もうとして、自然と口呼吸になってしまうからです。

 

いびきを改善するためには、ストレスや過労をためないように日頃から心がけるようにしましょう。アルコールや安定剤などの薬物ものどの筋肉を弛緩させていびきをかきやすくさせます。普段からいびきをかきやすい人は、これらのことに注意をして健康的な生活を送るようにして下さい。